ブリティッシュピークのクラス仕様について

今回はブリティッシュピークの特設クラス(集中特化クラス)の仕様について紹介いたします。
ブリティッシュピークの提供するポーランド英語留学に興味を持たれてる方、留学を検討されてる方は是非参考にしてみてください。

教員はネイティブスピーカー限定

これはブリティッシュピークが掲げる絶対的な方針であり原点でもあります。
その学習する対象のものが外国語である以上、教員はその言語のネイティブスピーカーであるべきと考えます。

言語的な知識に限らず、その言語のネイティブスピーカーが持つ特有の感覚的表現力や理解力が強く影響するためです。

これは非ネイティブスピーカーの教員を否定しているわけではありません。
もちろんポーランドにも、ポーランド人であるものの優秀な英語教員は沢山います。(ブリティッシュピークの提携校では多くのポーランド人教員が英語を教えています。)
彼らは英語教員となるべく、英語の教え方を研究し、熟知していることも事実です。

それを踏まえた上でもネイティブスピーカーの教員は非ネイティブスピーカーの教員よりも理想と言えるのは自然なことなのです。

生まれてから今まで英語という言語の環境下で育ち、その言語を本質的に理解しているネイティブスピーカーには、非ネイティブスピーカー以上に英語という言語への距離感が狭いと言えます。

分かりやすく表現すると日本人の日本語教員とイタリア人の英語教員では、やはり前者に軍配があがるという考え方です。

最大四名以下の少人数制クラス環境

クラスは基本的に四名以下で構成されています。
これはブリティッシュピークの特設クラスが持つ性質上、個別レッスンをメインとする場合にどうしても最大でも四名以下という少人数制でなければ成立出来ないためです。
こういった少人数制であるが故に、個人の能力に合わせた個別レッスンが展開でき、各々のレベルや目的、目標に合わせた学習で進行することが可能となります。

1日4時間の授業が週5日

授業は1日4時間がベースとなり、こちらが週5日の頻度で行われる形となります。
時間帯は教員によって異なりますが、大まかにクラスAが「9時〜13時」、クラスBが「13時〜17時」、クラスCが「17時〜21時」といった形で行われます。
1日4時間が週5日ペースになるので、20時間/週の授業頻度となります。

また、年間の授業時間は910時間となりますが、実質的には約950時間ほどの授業を受けることが可能となります。
さらにオプションとして提携校の授業を受ける場合は120時間(年間)が加算されます。

最後に

このようにブリティッシュピークの学習プログラムでは英語能力を身につける為、能力向上を一気にはかるた為の環境と十分な授業時間を提供しています。
目標を達成するため、世界に通用する英語能力を身につけていただくために、今後も更なる環境向上を目指していきたいと思っています。

BRITISH PEAK
ブリティッシュピークのポーランド英語留学に興味をお持ちの方、ご検討されている方はお気軽にお問い合わせください。
BRITISH PEAK 公式HP