留学期間「3ヶ月間」は短すぎる?

ブリティッシュピークの英語留学は「3ヶ月間」が最短となっています。
そのため、短期間留学を予定してる方の多くは必然的に「3ヶ月間」の留学期間を選択します。

留学の目的、目標による

結局のところ、この留学期間が短すぎるか否かを問われると、その返答は留学の内容によるとしか言えません。
例えばIELTSなどの英語テストのスコアを3.0から6.5まで伸ばすことを目的とした留学であれば、その期間は「1年間」は要されます。

仮にその目的が「英語を話せない状態から英語でコミニケーションを取れるレベルにまで伸ばしたい」などといった内容であれば結論から言うと「3ヶ月間」でも可能です。

もちろん「TOEIC」などの比較的容易とされる英語テストなどであれば、短期間留学であってもスコアの向上は期待できますが、それでも短期で英語能力を飛躍的に伸ばすとなればそれ相応の学習量と姿勢が要されます。

0からのスタートである場合

例えば英語能力が現時点で0である場合、その英語学習も当然0からのスタートとなります。
3ヶ月間という留学期間でどれ程変わることができるでしょうか?

最初の1ヶ月間は英語を話すことも満足にできず、人によって時間を無駄にしてるといった思考すら生まれてくるかもしれません。
それでもこの最初の1ヶ月間は非常に大切で、常にモチベーションと学習姿勢を維持することで、次の2ヶ月目、最後の3ヶ月目が大きく変わってきます。

英語でコミニケーションを取れるようにする、つまり「英会話能力」の向上を目指す時、その学習内容はいたってシンプルで、ひたすら英語で話す練習、聞く練習を繰り返す必要があります。
もちろんそこには英語で物事を考える思考力、語彙量、フレーズなど様々な学習も同時進行で要されます。

英語テストの向上を目指す、いわゆる「テスト対策」を目的とした留学であれば、その内容は当然ながら教材ベースで行われるアカデミックな英語学習となります。
2週間で1冊を終わらせるぐらいのペースで行うハードな学習内容であったり、効率的に苦手とされる部分をポイント的に補う学習内容であったりと様々ではありますが、どちらも点期間での劇的なスコア向上を目指す場合は相応の学習時間が必要とされます。

「3ヶ月間」の留学期間はお勧めできるか

前述した通り、留学内容によってその返答は異なるものの、当然ながら3ヶ月間という短期間であっても留学はお勧めできます。
留学期間が仮に1年間であったとしても、最後にはその留学生の学習姿勢やモチベーションが大きく関わってきます。

留学期間は留学の成功を大きく左右します。
期間をご自身で決めかねない場合、まずは一度留学についてご相談いただければと思います。
留学の内容や目的を把握した上で、適切なご案内をさせていただきます。

BRITISH PEAK
ブリティッシュピークのポーランド英語留学に興味をお持ちの方、ご検討されている方はお気軽にお問い合わせください。
BRITISH PEAK 公式HP