ブリティッシュピークのサービスと料金改正に関するお知らせ

ブリティッシュピークのポーランド英語留学におけるサービスと料金が大きく改正されます。
快適な留学生活を実現するため、可能性の幅を増やすため、そしてより多くの選択肢を持てるための改正となります。

改正によるメリットとデメリット

まずは今回の大幅改正によって生まれるメリットとデメリットについて簡単に紹介したいと思います。

メリット

  • 選択肢が増えることで理想的な留学環境を作りやすくなる。

  • 「留学サポート」の改正により学費の節約が可能となる。

  • 新しいサポート「物件契約サポート」を利用することで生活費を大幅に節約することが可能となる。

デメリット

  • 「ライフサポート」に枠が設けられた。

  • 「物件契約サポート」で契約する物件の責任は契約者(留学生)に置かれる。

年間予算150万円から可能となる英語留学

今回の大幅改正で一番大きな部分は、選択肢が増えたことによって留学にかかる費用=予算を大幅に減らすことが可能となることです。

第一に改正された「留学サポート」によって、留学のメインとなる週5日、1日4時間の授業ベースの特設クラス(集中特化クラス)を1年間利用することで28,500ズロチ、事務手数料の1,500ズロチを加えて30,000ズロチとなります。

次に「ライフサポート」を利用せず、ハウスシェアという形で1ヶ月間の家賃と光熱費が1,000ズロチに収まる個室を借りれば年間12,000ズロチ、ハウスシェアの物件を探す場合は「物件契約サポート」を利用するかと思いますのでそのサポート費として300ズロチ、トータルで12,300ズロチとなります。
滞在費同様に生活費の大幅を占める食費は、自炊をメインとすることで月300ズロチ前後に抑えることが可能で、単純計算として年3,600ズロチ

ポーランド留学期間中にポーランド国内でインターネットと通話が無制限で利用できるSIMカードを使いたい場合、個人でキャリアショップでの契約はビザの問題上難しいため「SIMカード使用料(無制限インターネット&通話)」をご利用いただくことをお勧めしています。こちらは1年間で1,200ズロチとなります。
更には「送迎サポート」、「住民登録サポート」などのサポートを利用したとして計600ズロチ

最後に教材費はタブレット端末の利用を今後廃止するため、学習内容や留学期間に応じて費用が変動いたします。こちら年間留学を想定し、約600ズロチほどとします。

以上を全て合算すると学費から生活費を含めた年間予算が48,300ズロチ (約となります。

留学プランの改正

留学プランの改正はシンプルで、「提携校クラス」の受講を個人で選ぶことが可能となりました。
留学のメインとなる「特設クラス」は別名「集中特化クラス」とし、少人数制のクラス構成にネイティブスピーカーの教員が担当する形で、週5日1日4時間といった形で運営されています。内容は基本的には学術的な英語学習をベースに進行されています。

「提携校クラス」はブリティッシュピークと提携関係にあるポーランドの英語学校に、ポーランド人の生徒と交じって授業を受けるグループ制の形態となっています。内容は基本的にカンバセーションを中心とした学習をベースに進行されています。

改正前の留学プランは年間の授業時間が1,030時間であるのに対し、改正後は「特設クラス」のみ受ける場合は910時間、オプションとして「提携校クラス」も受ける場合は1,030時間となります。

改正によって変わった料金設定

この改正によって「留学プラン」の料金は以下のように変更されました。

3ヶ月間6ヶ月間9ヶ月間1年間
特設クラス7,125ズロチ (
14,250ズロチ (
21,375ズロチ (
28,500ズロチ (
特設クラス+提携校クラス7,825ズロチ (
15,250ズロチ (23,075ズロチ (

30,000ズロチ (

滞在手段の選択肢を広げる新しいサポート「物件契約サポート」

「物件契約サポート」は、留学生活中の滞在手段の選択肢を大幅に増やすことを目的としています。
また、この選択肢が増えることは滞在先の費用、つまり家賃を大幅に節約することが可能となります。

これまで長くに渡り多くの留学生の方に利用されてきた「ライフサポート」最大のメリットは、留学生より契約などの手続きが一切不要で、留学開始時から最後まで滞在際物件の利用、無制限インターネットのSIMカードなどの費用も全て固定額で利用できた部分にあります。
「ライフサポート」を利用しない場合、契約は滞在先物件のオーナーと留学生の二者間によって行われる必要がありますが、その契約に至るまでのサポートを行わせていただきます。

物件契約サポートのデメリット

滞在先物件の問題時などにおけるサポートを含んだ「ライフサポート」と異なり、「物件契約サポート」は原則的に契約者となる留学生に責任が置かれます。
こちらは「ライフサポート」を利用いただく留学生の方にとって不公平を生じさせないためにも、ある程度の区別を持たせていただいていますので、予めご了承ください。

「ライフサポート」について

ライフサポートは今後も継続する形となりますが、取り扱い物件の数に限りをつけ、今後は最大で6枠分の滞在先を同サポートにてご利用できるよう取り扱い続けます。
物件は両者ともにポズナニ中央駅の近く、さらには特設クラスの学校まで徒歩圏内といった好立地にあります。
コンディションもリノベーション後の物件ということもあって非常に良好で、家具・家電も2016年〜2017年にかけて新調されたものとなっています。

学習で使用する教材の改正について

これまで教材として利用してきたタブレット端末を今後廃止いたします。
そのため、今までタブレット端末の費用としていただいていた教材費の料金も変更され、今後は留学中の学習内容や期間によってその金額が変動する形となります。
1年間の留学である場合、費用は最大で600ズロチほどと見積もっていただければ問題ありません。

BRITISH PEAK
ブリティッシュピークのポーランド英語留学に興味をお持ちの方、ご検討されている方はお気軽にお問い合わせください。
BRITISH PEAK 公式HP