ブリティッシュピークの英語留学を選ぶべき10の理由

英語留学を検討してる方、検討まではいかないけど興味を持っている方に伝えたい、ブリティッシュピークの英語留学を選ぶべき10の理由について今回は紹介したいと思います。

理由1 最高レベルの英語学習環境

School Life (From CLLC)

ポーランドはポーランド語を母国語とした、いわゆる非英語圏の国です。
そんな非英語圏という環境でありながらも、ポーランドは英語学習に適した最良の国と言えます。

  • ポーランド人の英語能力は世界最高水準
  • 英語学習が盛んな国で多くの英語学校と英語学習者が存在する
  • 多くのネイティブスピーカーが英語教員としてポーランドに在住している

例えば同じ非英語圏で、ヨーロッパの代表格とも言えるフランスやイタリア、スペインなどの国々では、残念ながら英語レベルはあまり高い水準にあるとは言えません。
ポーランドも、ポーランド人の全員が全員英語に長けてるかどうかと言えばそうゆうわけではありません。
ポーランドで英語に強いとされているのは、あくまでも若い世代(20代〜30代)の方々に限られます。

ポーランド人の英語事情

2017.05.01

他の非英語圏の国々と比べて、あえてポーランド英語留学をお勧めしたい理由、ポイントを強いて挙げるとすれば、それはやはりポーランドという国の英語学習に対する向き合い方、その作られた環境にあるかと思います。
英語の重要性を理解し、英語学習者の多いポーランドには良質な英語学校がたくさん存在し、そんな環境であるがゆえに英語圏出身のネイティブスピーカー教員も数多く存在します。

理由2 低予算でヨーロッパの美しい街並みの中で生活できる

Poznan Old Town (From Remembering Letters and Postcards – WordPress.com)

日本人なら誰しもが憧れを持つヨーロッパの生活を、ポーランドであれば低予算で実現することができます。
ポーランドの魅力は何と言っても低予算で生活することのできる、その物価の低さだと思います。
ヨーロッパにはフランス、イタリア、スペインなど、中世から残るヨーロッパならではの美観を堪能できる国がたくさんあります。しかしながら、どこの国も物価は高めなのが現実です。
英語圏の国であり、英語発祥の国でもあるイギリスなんかで言えば、その物価はポーランドの約3倍ほどはあるものだと考えても問題ありません。

ポーランドは過去の大戦によって、クラクフのように奇跡的に被害を免れた国を除き、多くの都市が壊滅状態となり、歴史的な建築物や美観なども一時は無くなってしまいました。
それでも自分の街に誇りを持つポーランド人は、長い歳月をかけて崩壊前の状況に復元する作業に取り掛かったことで、現在の美しいポーランドがあると言われています。

理由3 教員は全員経験豊富で優秀なネイティブスピーカーに限定している

Native Speakers (From SATPrepGet800)

ブリティッシュピークの運営する特設クラスで教える教員は、英語圏の国出身のネイティブスピーカーに限定しています。
もちろん、ポーランドには英語が堪能なたくさんのポーランド人英語教員が存在します。
TOEIC900点以上の実力者、CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)がネイティブスピーカー同等の英語能力を意味するC2レベル以上の方々など、英語教員として申し分のない実力と能力を持った英語教員です。

それでもブリティッシュピークは、あえてネイティブスピーカーの教員に限定し、こだわりを持っています。
特にそれが外国語である場合、その言語に生まれた時から触れ合ってきたネイティブスピーカーならではの感覚や見方というものが存在すると考えています。
優秀だから教員として採用なんて考え方であれば、それはフィリピン人を英語教員として採用しているフィリピン英語留学と大差ありませんし、むしろそれなら英語のできる日本人に日本で教えてもらえればいいだけだと思います。

理由4 個別レッスンがメインの授業形態

Intensive Lesson (From To Parent Directory – nsts)

格安の英語留学と言えば、上の方でも言及されたフィリピン留学を中心とした東南アジアのマンツーマンレッスンの授業形態や、英語圏の人気国ではあるものの8名〜のグループ制レッスンなどの授業形態を想像する方が多いかもしれませんが、ブリティxグシュピークの特設クラスでは最大4名で構成される超少人数制クラスで、ネイティブスピーカーの教員による個別レッスンを中心とした授業形態がメインに行われています。
英会話能力のみをあげたい、コミニケーション能力の向上をはかりたいなんて方にはグループレッスンが主流の、英会話クラスへ行く形でも問題ありませんが、英語テストの向上や、ビジネス英語能力の向上などアカデミックな英語学習に特化したい場合は個別レッスンが最適です。
また、個別レッスンの魅力の一つは、短期間で英語能力を一気に向上させることが可能です。

理由5 週5日、1日4時間〜6時間の授業時間

Weekday (From Chiara Chloe’s)

ブリティッシュピークの英語留学は個別レッスンが中心ということもあってか、多くの方々は授業時間自体はそんなに無いかと思われがちですが、個別レッスンがメインであっても週5日、1日4時間〜6時間の授業時間が設けられています。
つまりブリティッシュピークの英語留学は、十分な時間の授業時間が割り当てられるということを意味します。

理由6 ポーランド人は日本人に対して友好的

Japan Friendly (From YouTube)

ポーランドで日本人に対する評価は概ねポジティブな方が多い印象を見受けられます。
日本語学習者も多く、大都市であればあるほど、その学習者人口も多くなります。
特にワルシャワ、クラクフ、そしてブリティッシュピークの留学先都市でもあるポズナニには、レベルの高い日本語学科があると言われ、多くの学生が日本語学習に精を出しています。
日本出身であることがわかれば、急にフレンドリーになったりと、日本に対する好感度や興味深さは日々感じることができます。

理由7 イベント行事の多い国

Street Cinema (From POZnan.travel)

ポーランドの大都市では、イベント行事が頻繁に行われます。
特にヨーロッパの本領とも言える夏のシーズンは、夜の20時、21時になっても外が明ることから、平日や休日関係なくほぼ連日夜遅くまで行われています。
留学生活、学業も大切ですが、こういった娯楽をもった上での息抜きも非常に大切です。
充実したヨーロッパ生活にはこういったイベント行事は欠かせません。

理由8 夢のヨーロッパ旅行を気軽にできる

Euro Trip (From europeanavigator.com)

日本に住んでいるとヨーロッパ旅行と考えると移動だけで相当な費用が飛んでしまいますが、ヨーロッパ在住者にとってヨーロッパ旅行は、日本に住んでる方が国内旅行を楽しむのと同じ感覚で行うことができます。
例えば留学先都市のポズナニからスペインのバルセロナへ旅行したいと思ったら、時期にもよりますが往復チケットが1万円以内で購入できたり、フライト時間も2時間ほどと、気軽に結構することができるのが魅力の一つです。

留学生へヨーロッパ旅行のすヽめ

2017.05.08

理由9 サポート内容が充実している

Multi Support (From WP Engine)

留学したはいいけど、留学後のサポートに不満足、初めての海外生活、または英語を母国語としない国での留学で不安がいっぱいなのに、親身なサポートをしてくれないなんて経験談はよく聞きます。
ブリティッシュピークは留学後も、留学サポートを継続的に行わせていただいています。また、ライフサポートを利用の方には、滞在先物件の問題時にも対応をしています。
留学の質は、そのサポートの質で決まるといっても過言ではありません。

理由10 結果を第一と考える経営方針

Result (From HatchByte)

最後の理由は、人によってはマイナスかもしれません。
と言うのも、留学を希望する人の多くは、学業よりも思い出作り、楽しい海外生活を送ることが第一の目的なんて方もたくさんいるからです。
それでも結果を何よりも重んじる、重要視するという方にとって、ブリティッシュピークでの英語留学は理想的な環境とも言えます。従来、英語圏の国やヨーロッパ諸国で同様の英語留学をしようと思うと2倍〜3倍以上の費用がかかってしまうのに対し、ブリティッシュピークのポーランド英語留学であれば、リーズナブルな費用でそれが実現できてしまうのです。

本気で英語能力の向上をはかりたい、明確な目標を持っていてそれを絶対実現したいなんて方にはブリティッシュピークはベストの選択肢になると確信しています。

最後に

今回はブリティッシュピークならではの、いわゆるアピールポイントを10点にまとめて紹介させてもらいました。
ポーランド英語留学、そしてブリティッシュピークの英語留学の魅力について、少しでも情報を共有できたなら嬉しい限りです。

BRITISH PEAK
ブリティッシュピークのポーランド英語留学に興味をお持ちの方、ご検討されている方はお気軽にお問い合わせください。
BRITISH PEAK 公式HP