留学生に聞いてみたポーランド生活の本音

ブリティッシュピークの留学生から聞いたポーランド生活の本音について聞いてみました。
今回はその中から興味深い意見をいくつか紹介していきたいと思います。

生活環境について

ブリティッシュピーク留学生
食材は安いけど、飲食店やカフェは安くない。
ブリティッシュピーク
ポーランドのスーパーやコンビニに売ってる食材、飲料水などは日本や他のヨーロッパ諸国と比べて非常に安価であると言えます。実際に自炊をメインに行う留学生の方には、月の食費を200ズロチ⇄ほどで済ませてる方もいます。
カフェや飲食店についてですが、これに関しては日本と同等ぐらいと考えていただいても問題ありません。
ただ、それでも他のヨーロッパ諸国や、英語圏の国と比べたら安いと言えます。

治安について

ブリティッシュピーク留学生
治安はとてもいいと思う。特に他のヨーロッパの国へ旅行した時に痛感する。
ブリティッシュピーク
意外と思える方も多いかもしれませんが、ポーランドの治安はヨーロッパの中で抜群にいいと言えます。
フランスやドイツ、イタリアなどへ行くとスリやひったくりの被害に遭うことも多いと言われていますが、ポーランドではそういった被害ケースは全然聞くことがありません。
タクシーのぼったくり被害なども、ワルシャワを除けば基本的に起きることはありません。

ポーランド人の英語力について

ブリティッシュピーク留学生
若い学生の人や社会人っぽい人は英語を話すけど、少し年のいった方は英語を全く話せない
ブリティッシュピーク
これは事実です。ポーランド人の語学事情は、時代背景によって大きく変動しています。若い人ほど英語を話せる確率が高く、それ以降の世代の方々は英語ではなく、ドイツ語やロシア語に堪能な方が多いとされています。

ポーランド人の英語事情

2017.05.01

ポーランド人の性格について

ブリティッシュピーク留学生
基本的にフレンドリーな人が多いけど、たまに差別的な人にも遭遇する。
ブリティッシュピーク
これはポーランドに限った話ではありませんが、悲しいことに、どこの国にも差別的な人間は存在します。しかし、そんな連中の言動や行動に一々苛立つ必要はありません。そんな程度の低い人間の行為は、重く受け止めるよりも軽く受け流す方が賢明です。

留学生の本音について

留学中、例えそこがポーランドでなく、どんな国であっても、100%満足する生活を送ることのできる環境なんて中々ありません。そこに不満が出るのも当然のことだと考えます。
それでも留学=生活基盤を置くことなのだから、その生活環境や内情について知ることは大切です。
今回はあえて綺麗な部分(ポジティブ)ではなく、汚い部分(ネガティブ)をピックアップしましたが、当然ポーランドには生活していく上でたくさんのポジティブな部分が存在します。
この国は暮らせば暮らすほど、その魅力に気づくことができる国とさえ思います。

今後も、このブログでは、公平性を保つためにも、ポジティブな意見だけでなく、ネガティブな意見も多く掲載していきたいと思います。

BRITISH PEAK
ブリティッシュピークのポーランド英語留学に興味をお持ちの方、ご検討されている方はお気軽にお問い合わせください。
BRITISH PEAK 公式HP