よく頂く相談内容、質問内容を紹介します [2017年4月27日 更新]

ブリティッシュピークのポーランド英語留学に興味を持たれてる方より頂くお問い合わせの質問内容と、その回答を簡潔に、チャット形式で紹介していきます。
こちらのページは、不定期ではありますが更新型の記事とさせていただきます。

ブリティッシュピークの英語留学を検討されてる方は、是非参考にしてみてください。

ポーランドは英語留学に向いていない? - 2017年4月27日

質問者様
ポーランドは英語留学に向かないと聞きました。
英語留学をするなら英語圏の国がいいと言われましたが、ポーランドは英語留学に向いていますか?
ブリティッシュピーク
ポーランド語が母国語のポーランドと、英語が母国語の英語圏、
どちらが英語留学に適してるかと言えば、英語圏の方が間違いなく英語留学に適格です。
質問者様
では何故、ブリティッシュピークではポーランド英語留学を勧めするのでしょうか?
ブリティッシュピーク
英語圏の国では、まともに長期留学をしようものなら膨大な予算を要されます。
ブリティッシュピークの英語留学では、コストパフォーマンスの高い本格的な英語留学を利用することが可能です。
質問者様
英語圏の留学にこだわらないのなら、フィリピンやマニラへの英語留学の方がいいのではないでしょうか?
ブリティッシュピーク
ブリテイッシュピークの英語留学は、それら東南アジアへの英語留学より格段に質の高い英語学習環境を提供できます。
東南アジアの英語留学では、現地の方=非ネイティブスピーカーが英語教員である所が殆どなのに対し、ブリティッシュピークの英語留学では、英語圏出身のネイティブスピーカーの英語教員のみを採用しています。
質問者様
東南アジアの英語留学でも、教員の英語能力はとても高いと聞きました。ネイティブスピーカーにこだわる必要はありますか?
ブリティッシュピーク
ブリティッシュピークの考えでは、外国語の習得を目指す際は、その言語を母国語とする方から、教わる事が最善であると考えます。これは、その言語の持つ独特のニュアンスなど、母国語として触れ合ってきた方にしか教えれない部分が必ず存在するためです。
また、言語である場合、その教員の教える言語を母国語としない場合は、発音にも多きな懸念が生じるかと思われます。
特に東南アジア人の英語は訛りが強く、英語圏出身のネイティブスピーカーの方々にとっても、非常に聞き取りづらい英語として有名です。
質問者様
それでも、ポーランドも東南アジアと同じで、英語圏の国ではないのだから、もしも英語のネイティブスピーカーが教える学校が東南アジアにあれば、地理的にも日本から近い東南アジアへの英語留学の方がいいのではないでしょうか?
ポーランドは飛行機で10時間以上かかりますし、学校の環境に差がなければ、日本人にとっては東南アジアへの英語留学の方が向いているのではないでしょうか?
ブリティッシュピーク
第一にポーランドの英語能力は、非常に高いことで知られています。ポーランドの英語能力は、英語圏の国を除き、世界第10位と位置付けられています。この順位に勝る東南アジアの国は現時点でありません。
また、地理的な問題はその通りですが、留学をするということは、留学先に生活拠点を置くということです。その際に、どんな場所に住みたいかは、人それぞれだと思います。ポーランドはヨーロッパの国とだけあって、歴史的な建築物や美観も多く、他のヨーロッパ諸国へも簡単に行き来できるメリットがあります。ヨーロッパ生活への憧れも多い日本人にとって、ポーランド生活は大きな刺激になるかと思います。
また、以前はポーランドへ行くのにも、ヨーロッパやアジアの国で乗り継ぎが必要で、行き来に手間がかかる国ではありましたが、現在は日本とポーランド間に直行便も出ていて、ポーランドへのアクセスが非常に楽になりました。
フィリピンへの英語留学を検討していた方より頂いたご相談内容を紹介させて貰いました。
なぜ、ポーランド英語留学なのか、この根本的な内容をご紹介出来る案件でした。
BRITISH PEAK
ブリティッシュピークのポーランド英語留学に興味をお持ちの方、ご検討されている方はお気軽にお問い合わせください。
BRITISH PEAK 公式HP