ブリティッシュピークの強み

ポーランド英語留学のサポートを手がけるブリティッシュピークが持つ最大の強みについて今回は書きます。

留学の質


留学に興味を持たれてる方や、検討されてる方にとって最も気になる事は、その留学の質についてだと思います。
結局のところ、質の悪い留学をすれば良い結果は当然得られないし、質の良い留学をすれば、求めてる目標を達成できる環境を持つことができます。

では何を持って質の良い留学か否かを判断するのでしょうか?

結果が全て


留学は結果が全てです。
思い出作りも大切ですが、しっかりと留学の結果を残せたかどうかが、留学の成功か失敗かを決める判断基準になると考えます。

では結果を出すためには何が必要でしょうか?
必要なのは、『結果を出すための学習環境』だとブリティッシュピークは考えます。
そんなの至極当然、当たり前のことと思いながら読んでる方も多いかもしれませんが、こんなシンプルで簡単なことを求めるのが、今の世の中では難しくなっているのが事実なのです。

蔓延する質の悪い留学

よく聞く留学の失敗談、どんな環境、どんな状況が多いのでしょうか?

フィリピン留学

フィリピン留学の失敗談は非常に多く目にします。
なぜフィリピン留学は、失敗と感じてしまう人が多くいるのでしょうか?

答えは簡単で、教える人間が英語教育に適した人ではないからです。
どうゆう意味かと言うと、フィリピン留学における英語教員のほとんどは、英語のネイティブスピーカーではないフィリピン人です。

外国語を学習する際に最も大切なことは、その言語を母国語とする教員から教わることだとブリティッシュピークは考えます。
その考え方がある以上、フィリピン留学はあまりお勧め出来ません。事実、多くの人がフィリピン留学で失敗を経験し、その悲惨な学習環境をネット上でも多く見ることが出来ます。

フィリピンの英語学校にもアメリカ人やオーストラリア人といった、ネイティブスピーカーの教員が教えてくれる英語学校もあるようです。
ただ、そういった学校の費用は格安とは言い難い値段設定がされているようです。

フィリピン英語留学と比較

2017.04.12

母国語が英語の国にある格安英語学校

留学の目的が英語学習である場合、多くの方が求める留学先はアメリカやイギリス、カナダ、オーストラリアなど、英語を母国語とする国への留学だと思います。
これは英語留学をする上で大正解だと言えます。

英語が母国語という事は、現地の人もみんな英語を話します。
ブリティッシュピークの留学先は、英語を母国語としないポーランドなので、この部分では完全に分が悪いと言えます。

なので英語が公用語として使われてる国への留学は、英語留学をする上で最も効果的な方法と言えます。
しかし、そこにはいくつかの問題があります。

英語学校の学費が異常に安い学校
残念ながら、先ほど挙げた国々にある英語学校は、基本的に学費が高い所がほとんどです。
そんな状況下、もし格安と言えるような学費を設定してる英語学校があれば、当然興味を持つ方も多いかと思われます。そこが要注意すべき所です。

英語留学先として人気の国にある、異常に学費が安すぎる英語学校は、基本何かあるもんだと、疑うことを前提に持つことをお勧めします。

  • 10名以上の大人数グループレッスン
  • クラス数が少なく、適正なレベル分けがされない
  • 授業の量が少ない
格安学校の殆どでは、こんな環境の学習環境である所が多いようです。
はっきりと言いますが、こんな環境下を設けてる学校は、留学生の英語能力向上や、留学の結果なんて全く関心を持っているわけがありません。
何故なら、こんな環境下で結果を出す学習なんて不可能に近いからです。

大学の英語コース

学費が安いことで有名な大学の英語コースについてです。
実はポーランドの大学にも、こういった英語コースを提供してるところはいくつかあります。

これは実際に、この英語コースに通ってる知人から聞いた体験談ですが、この英語コースでしっかりと英語能力が向上し、結果を出せてる人は殆どいないとのことでした。
第一に、大学のコースという事もあって、クラスは当然少人数とは程遠い環境で行われます。
英語能力によって決められるべきクラス分けも、人数の問題か、クラスの数の問題かはわかりませんが、適正に分けられてないようです。

何故このような劣悪な環境なのでしょうか?
まず学費が非常に安いこと、そして参加する人が非常に多いことの二つが理由として挙げられています。
どんなに予算を抑えた留学をしたい方でも、こんな環境下の学習環境はお金が勿体無くすら感じます。

どちらにしても、こういった大学の英語コースは、すでにある程度の英語能力を持った人にしか向きません。一から英語学習をしたいという方で、大学の英語コースを取ろうとお考えの方は、熟考することをお勧めします。

英会話クラスのみ

これもよく聞く失敗談で、ありがちと言える内容です。
ポーランドに限らず、世界中に多く存在する英語学校ですが、そんな英語学校を二つに分類するとすれば、以下のようになります。

  • アカデミックな英語学習をメインとした学校
  • カンバセーション(英会話)をメインとした学校

別に英会話能力を伸ばす事が悪いと言ってる訳ではありません。
むしろ、それは日本人に足りないと言われてる部分ですし、そこを向上させるのは良いことだと思います。
ただし、英会話能力だけでは意味がありません。

学校に通わなくても、英語を話せる人なんて世の中には蔓延しています。
それは英会話能力の向上だけなら、特に英語学校へ通わなくても習得は出来るからです。

大金を出して留学するのであれば、英会話よりも、学校でしか出来ない、アカデミックな英語学習をメインにする事を強くお勧めします。それと同時に英会話クラスで、英会話能力の向上を目指すことは非常に良いことだと思います。

ブリティッシュピークの強み

前置きがとても長くなってしまいましたが、ブリティッシュピークの強みをこれから書いていきます。

ブリティッシュピークには結果を出すための環境が揃っている

これがブリティッシュピーク最大の強みです。
結果を出すための環境は簡潔に説明すると以下の通りです。

  • 質の高いネイティブスピーカーの英語教員
  • 4名以下の超少人数制クラスで個別レッスン
  • アカデミックな英語学習を行う特設クラスと、英会話能力の向上を目指す提携校クラスの二つを用意

上の方で記載した、『質の悪い留学』の環境下を、全て解消したかのような学習環境と言えると思います。
ブリティッシュピークの経営理念、そして掲げるポリシーは『結果を求める留学』と『失敗しない留学』です。

失敗しない留学=成功する留学です。
そして成功する留学=結果を求める留学です。

ブリティッシュピークは、本気の留学を求める留学生をいつでも歓迎します!

BRITISH PEAK
ブリティッシュピークのポーランド英語留学に興味をお持ちの方、ご検討されている方はお気軽にお問い合わせください。
BRITISH PEAK 公式HP