レジデンスパーミットについて

レジデンスパーミット概要

レジデンスパーミットはある目的を持って、ポーランドに滞在する事を希望する方へ向けた滞在許可です。
ブリティッシュピークではワーキングホリデーを申請出来ない方、希望されない方で、3ヶ月間以上の留学を希望する方へレジデンスパーミット取得のためのサポートを行っています。

どんな方がこのレジデンスパーミットを申請し、取得することが出来るのでしょうか?
基本的にはポーランドで働く方や、学校へ通われる方、そしてポーランド人の配偶者を持つ方々が対象とされています。
ブリティッシュピークで留学する場合は当然ながら英語学習が目的となりますので、学校へ通い、勉強をするための申請になります。

レジデンスパーミットに必要な書類

しかし、このレジデンスパーミットは少し厄介で、一筋縄ではいきません。

例えばポーランドで働く方の場合、基本的には会社に雇用されて働くケースと、自身の法人設立で働くケースの二つがあります。前者の場合は雇用先の会社に書類を全て用意してもらう必要があります。後者の場合は、弁護士に書類を作成してもらう必要があります。両者とも特別難しくはありません。
ポーランド人の配偶者がいる場合は、役所より発行された結婚証明書があれば問題ないので更に簡単です。

では何が厄介なのかと言うと、学校へ通う方の場合です。
まず学校へ通う方がレジデンスパーミットを取得するには、1週間の授業時間などの、一定の条件がいくつか存在します。そして留学生にとって大変になるのが、学校側よりそれらを全て記載した証明書を発行してもらう事です。

レジデンスパーミットを必要とする多くの外国人を受け入れてきた経験のある英語学校なら問題はないでしょうが、実は多くの英語学校に通う外国人はEU加盟国出身でビザ自体が不要な方であったり、既にレジデンスパーミット自体を所持してる方だったりする人が多いようで、レジデンスパーミットに関しては疎い学校がほとんどです。
また、学校によっては書類の発行自体に良い顔をしないところも多いようです。理由は不明ですが、恐らく書類の準備や、それにかかる手間を良く思ってないからでしょう。

ブリティッシュピークは特設クラスを設置しているため、ブリティッシュピークの運営法人より書類を作成し、レジデンスパーミット取得のための書類を揃えることが可能です。

申請書類の記入は全てポーランド語

申請書類はポーランド語だけでなく、英語やロシア語が一緒に記載されているのですが、記入は全てポーランド語で行う必要があります。
これは翻訳士、ポーランド語に精通している方、もしくはポーランド人の方に手助けしてもらう以外に方法はないかと思われます。

当然ブリティッシュピークのレジデンスパーミット取得サポートでは、この書類作成も行わせていただきます。

それ以外に必要な書類など

  • パスポートのコピー(顔写真の写ったページとスタンプが押されてるページ全て)
  • 証明写真(35x45mm)4枚
  • 滞在先物件の契約書
  • 健康保険の証明書
  • 学校への支払い証明書

※学校に通うことを目的とした場合の申請に必要な書類です。

レジデンスパーミット取得サポート

前述しました通り、ブリティッシュピークではレジデンスパーミットの取得サポートを行っています。
ワーキングホリデーの申請ができない非対象者の方、もしくは申請は出来るけど、ポーランド大使館まで出向くことが難しいといった方はぜひご利用ください。

ブリティッシュピークのレジデンスパーミット取得サポートは、サポート費用の他に現地で支払う保険の費用、申請にかかる費用が発生します。
BRITISH PEAK
ブリティッシュピークのポーランド英語留学に興味をお持ちの方、ご検討されている方はお気軽にお問い合わせください。
BRITISH PEAK 公式HP