留学の際のビザについて

今回はブリティッシュピークで留学することに興味を持たれてる方、検討されてる方へビザについて説明します。
ブリティッシュピークで留学する場合の滞在手段は大きく3つに分けられます。

  • ワーキングホリデー
  • レジデンスパーミット
  • 観光ビザ(ビザ無し)

では各種ビザについて説明していきます。

ワーキングホリデー

日本とポーランドは2015年にワーキングホリデー協定を結んだため、日本国籍を有する方はポーランドのワーキングホリデーを申請する権利があります。
ブリティッシュピークでは、ワーキングホリデーの申請対象となる方には、第一にワーキングホリデーでの滞在手段を一番にお勧めしています。

理由はこの手段が一番簡単かつ、低予算で済ませることが出来るからです。
ワーキングホリデーの申請に発生する費用は、滞在期間中の海外保険に支払う費用ぐらいです。

ワーキングホリデーを申請する方はこちらの記事を参考にしてください。

ポーランドのワーキングホリデー申請方法

2017.04.23

また、ワーキングホリデーの申請代行サポートも行っているので、申請に自信のない方、または多忙で申請にかける時間のない方などはお気軽にご利用ください。

レジデンスパーミット

ワーキングホリデーの申請が出来ない方=非対象者、または事情があってワーキングホリデーは利用したくないといった方にはレジデンスパーミットでの滞在手段もあります。
この手段では、ポーランド現地に家族や婚約者がいない限り、ブリティッシュピークの【レジデンスパーミット取得サポート】をご利用頂く必要があります。

学生ビザとは異なるこの滞在手段では、ブリティッシュピークの運営法人より、特設クラスの入学許可証及びその証明書を発行し、ポーランドの行政機関で滞在許可を求めるといった形で取得が可能となります。
ポーランド語による書類作成も含めて、こちらはブリティッシュピークが全面的にサポートしますのでご安心ください。

レジデンスパーミットの取得にはサポート費以外に、滞在期間中の保険料と、滞在許可証のカード(Karta Pobytu)の発行費で合わせて約600ズロチ程をポーランド現地で支払う必要があります。

観光ビザ(ビザ無し)

最後の観光ビザは3ヶ月間の短期留学希望の方のみ対象となります。
ポーランドはシェンゲン加盟国なので、日本国籍を所有する方なら、90日間ビザ不要でシェンゲン加盟国に滞在できます。
そのため、留学前や留学後にシェンゲン加盟国へ旅行を予定されてる方は、この手段はご利用いただけません。


以上がブリティッシュピークの留学に利用出来る3つの滞在手段(ビザ)の紹介となります。

BRITISH PEAK
ブリティッシュピークのポーランド英語留学に興味をお持ちの方、ご検討されている方はお気軽にお問い合わせください。
BRITISH PEAK 公式HP